×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Главная страницаО сайтеОб автореГалереяСсылкиБлог




第2次世界大戦中ロシヤ戦線で活躍した、イタリア・ロシア戦域軍のサヴォイア竜騎兵さん。ドン川流域で労農赤軍歩兵部隊の大群に騎兵突撃を敢行、見事これを撃破したのは余りにも有名ですわね。やっぱり戦場の華は騎兵だと思うんだ。

あとイタリア軍に関してライム野郎のプロパガンダを真に受けちゃってるお莫迦さんは、ブレダM37重機関銃の8x59mm弾でポルペッタの材料になぁれ☆





ちなみにシャーシュカは労農赤軍のカザークからの鹵獲品。銃はマンリッヒャー・カルカノの1891年式騎兵銃です。どちらもロシヤ戦線のイタリア軍騎兵の間で重宝された兵器。ロシヤ戦線はイタリア軍にとっても過酷な戦場で、夥しい数の将兵が2度と祖国の土を踏む事が出来ませんでした。退却する枢軸軍の殿を務めたアルピーニ山岳歩兵など、悲劇的な最期を迎えたイタリア軍部隊は枚挙に暇がありません。そういえば「Nuovo Cinema Paradiso(ニューシネマパラダイス)」に出て来たトトの父親も、ロシヤ戦線に従軍して帰らぬ人になってましたね。